がばりんちょが言いました!(台湾駐在版)

引き続きゆるゆると更新していきたい

*

CBR250RにUSBをつける! カウルを外す編

      2017/10/14

USBポート増設の目的はナビの給電。USBポートはハンドル周りに取り付ける。


配線をきれいに配置するためにはフロントカウルとサイドカバーの一部を外す必要がある。

カウルの外し方は、先達のウェブを見ても、なかなかどの位置のネジを外せばいいのかあたりがつかず、とても時間がかかった。いざ外してみてわかったのは文字での説明の難しさ…それをあえてまた文字で説明する愚を犯すわたくし…まぁ、情報源の一つとして。

今回は進行方向左側を外します。外すねじは3つ。

1.フロントカウルリア寄りの端っこ

外側に出てるので1番わかりやすいところ。フロントカウル右端の六角。5mmのアーレンキーで回る。時計回りに回して外れない!?と5分ほど格闘したのは内緒。反時計回りに回してください…。とほほ。

2.フロントカウルの上部

すごく説明しづらい。なぜなら写真が撮りづらい。フロントライト部分をしたから覗き込んだら、ヘッドライトを横から止めているプラスチックについている六角を外す。プラスネジは関係ないので注意。 
3.フロントカウルの下側

カウルの裏にプラスネジがある。進行方向右側から覗き込むと見える。ホーンの下、写真の真ん中のネジがそう。1番下のネジは関係ないので外さないこと。

この3つを外して手前にそーっと引っ張るバコッとカウルが取れる。

次はサイドカバーを外す。まずはわかりやすい、写真右下の六角を外して。

写真の左端に写っているタンク側のカバーとサイドカバーを連結させているツメを外す。気を付けて引っ張ると外れる。どうせならカバー全部外せば良かったのだけど、これ以上はうまく外すことができなかった。作業場問題なかったので分解はここまで。

次回配線。

第一回:準備

第二回:リレーの勉強

第三回:カウルを外す ← 今ここ

第四回:配線

第五回:ヒューズを追加する

 - バイク , ,

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

  関連記事

格安SIMを開通する mineoプリペイド

mineoプリペイドの開通は簡単だった。先に電話の開通手続きが必要なので注意。

格安SIM 月額サービスに移行してみた

格安SIMを月額課金にした。

CBR250RにUSBをつける!準備編(修正)

CBR250R MC41 にUSBポートをつける 第一弾 準備編(一部修正)

バイク 風防磨き!

ヘッドライトのくすみ取りでスクリーンのくすみを取っちゃう。です。

CBR250RにUSBをつける! 配線編

CBR250RにUSBポートをつける 第四弾 配線編 できたー!

CBR250RにUSBをつける リレーの勉強編(修正)

CBR250R MC41 にUSBポートをつける 第二弾 リレーのお勉強編(一部修正)

バイク ヘルメットスピーカー装着

ナビばっか見てて危ないのでヘルメットスピーカーつけてみた。

ヘルメットカバーも用意だ

ヘルメットカバーも買ってみました。ちょっと改善の余地ありかも。

格安SIM 200kbpsでもgooglemap使える!

カーナビアプリは200kbps出れば使える…んじゃないか。という結論。

格安SIMを検討する

auのXperia Z3に格安SIMをさしてみようと思う。とりあえずポチった。