がばりんちょが言いました!(台湾駐在版)

引き続きゆるゆると更新していきたい

*

CBR250RにUSBをつける リレーの勉強編(修正)

      2017/10/14

—————————————————————————-
2017/10/14 以下を修正しました
・回路の絵にヒューズを追加、ヒューズ選定方法について追記
・ヒューズボックスの図を修正
・その他、細かい文章の修正
—————————————————————————-

そもそも電気初心者なので、リレーってなに?っていうところから勉強した。

◆リレーの仕組み

エーモン1245のパッケージ裏面より転載。リレーからは4色の線が出ている。その青ー黒間に電気を流すと、黄ー赤間に電気が流れるスイッチの一種…と思っておけば良さそう。

IMG_3122.JPG

今回の回路(ヒューズボックスの中の、キーONで電源が入るヒューズから電源分岐)
CBR_USB_Cor

キーをひねると、内側の回路に電気が通って、リレーの中のスイッチがカチリ。CBR_USB_Cor_in

外側の回路に電気が流れ始めるというわけCBR_USB_Cor_out

キーONで電気が流れるようにするのであれば、ACC電源に直接USBポートを接続しても同じことができるんじゃないか??と思ったのだけど、安全を考えたらNGらしい。

ヒューズボックス内のヒューズにはすでにいろいろな機器がぶら下がっている。ヒューズの許容範囲以上の電流が流れると、ヒューズが切れて回路が遮断される。こういう回路を作ってしまうと、万が一USBポート回りで電流が流れすぎてしまうと、ヒューズが切れ、ブレーキランプがつかなくなるなど、既存配線に影響が出る。

fusebox_1

リレーをかませておけば、ヒューズボックス内のヒューズにかかる負担は、リレーを稼働させる150mA(エーモン1145の場合)になるので、USBポートを直結するよりもよっぽど負荷がかるくなる。さらに、USBポート回りで電流が流れすぎても、回路が独立しているのでブレーキランプには影響がでない。
fusebox_2

※今回は上から二つ目のヒューズを入れ替えるので、万が一ヒューズが切れるとライセンス灯、尾灯、ポジションランプ、制動灯、ウインカー、メーターが動かなくなる。最悪ぶっとんでも大丈夫そうなヒューズから電源を取らないとダメ。ヘッドライトとエンジンを止めるわけにはいかないから…やっぱり二番目が無難なのかなぁ。と。

IMG_2759.JPG

さて、仕組みが分かったところで、次回、カウルを外す。

第一回:準備(修正)

第二回:リレーの勉強(修正) ← 今ここ

第三回:カウルを外す

第四回:配線する

第五回:ヒューズを追加する

 - バイク ,

Sponsored Link

Sponsored Link

Message

  関連記事

格安SIMを開通する mineoプリペイド

mineoプリペイドの開通は簡単だった。先に電話の開通手続きが必要なので注意。

CBR250RにUSBをつける! カウルを外す編

CBR250RにUSBポートをつける 第三弾 カウルを外す編

バイク ヘルメットスピーカー装着

ナビばっか見てて危ないのでヘルメットスピーカーつけてみた。

CBR250RにUSBをつける!準備編(修正)

CBR250R MC41 にUSBポートをつける 第一弾 準備編(一部修正)

CBR250R 燃費計測

CBR250R燃費は28.5km/lくらい。乗り方悪いのかも(><)

ヘルメットカバーも用意だ

ヘルメットカバーも買ってみました。ちょっと改善の余地ありかも。

CBR250RにUSBをつける ヒューズを追加する編

バイクにアクセサリ追加するにあたっての知識が不足していたので補充。ヒューズを追加し、回路の絵を修正。皆様に感謝。

格安SIMを検討する

auのXperia Z3に格安SIMをさしてみようと思う。とりあえずポチった。

格安SIM ドライブしてみた

mineoナビに使うには十分OK!googlemapのデータ消費量は1km 1MB~1.5MBくらいみたい。200kbpsでもナビに使えるかどうかを確認してみたい。

CBR250RにUSBをつける! 配線編

CBR250RにUSBポートをつける 第四弾 配線編 できたー!