レッドビー投入してみる

アクアリウム

ちょいと間が空いてしまいましたが…。

結局9/4の水槽設置から1週間でレッドビーを投入しました。

まずは水質測定

おー。どうやら水質的には大丈夫そう。

気持程度水替えをしてみる。
脈絡ないけど、プロホース考えた人ほんとプロだなぁ。40cmくらいの水槽なら小型水槽用の径の小さい呼び水ポンプのついたやつがお勧め。

水温を合わせてー(30分くらい浮かべとく)

水合わせしてー…って写真撮り忘れた。
水槽の水と買ってきたエビの袋に入ってる水質を合わせる作業が必要。
魚だと、袋を破ってつけておく。とか、バケツに袋の水を入れて、水槽の水を少しずつ入れて…とやっていくのだけど、
エビは魚に比べて弱いので、うちでは水合わせは点滴方式を採用してる。

こんな感じで、一秒間に2滴くらいずつたれるようにセット。適当な絵で申し訳ない。

って、まんまチャームにセットが売ってた。ご参考。

バケツの中が適度なタイミングで半分捨てて…。水槽には新しく水を投入して…を適度な時間繰り返せばOK。段々水槽の水の濃度が増していくのがポイントで。

1匹1万円を超えるようなエビを購入するような人は24時間続ける。という人も中にはいるらしい。
割とざっくりとしてるので、そんなには我慢できない…眠いし。ということで、1時間後に投入っ!!

こんにちは!!
涼しくなってきたし、今度は長生きして子供をバシバシ作っておくれ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました