CBR250RにUSBをつける! カウルを外す編

バイク

USBポートをつける場所

USBポート増設の目的はナビの給電。USBポートはハンドル周りに取り付ける。ハンドルを曲げた時に干渉しないような場所を選ぶ必要がある。仮止めしてハンドル曲げてみて都合のいいとk路を探してみてください。あとは、万が一充電ケーブルが外れてタイヤ側に垂れた時にタイヤに巻き込まれなそうなところがあればそこに貼り付け!とは言えバイクだとなかなか難しいですね…。私は短い充電ケーブルを用意することで対策にしました。

カウルの外し方

CBR250Rメーター付近にUSBポートを仮留め
写真は電源君4 ちらりと見えるコルゲートチューブがかっこいい…


配線をきれいに配置するためにはフロントカウルとサイドカバーの一部を外す必要がある。カウルの外し方は、先達のウェブを見ても、なかなかどの位置のネジを外せばいいのかあたりがつかず、とても時間がかかった。いざ外してみてわかったのは文字での説明の難しさ…それをあえてまた文字で説明するわけだけれど…まぁ、情報源の一つとして。

今回は進行方向左側を外します。外すねじは3つ。

フロントカウル リア寄りの端っこ

外側に出てるので1番わかりやすいところ。フロントカウル右端の六角。5mmのアーレンキーで回る。時計回りに回して外れない!?と5分ほど格闘したのは内緒。反時計回りに回してください…。とほほ。

CBR250Rフロントカウル

フロントカウル上部

CBR250Rフロントカウル上部

すごく説明しづらい。なぜなら写真が撮りづらい。フロントライト部分を下から覗き込んだら、ヘッドライトを横から止めているプラスチックについている六角を外す。プラスネジは関係ないので注意。 

フロントカウルの下側

CBR250Rフロントカウル下側

カウルの裏にプラスネジがある。進行方向右側から覗き込むと見える。ホーンの下、写真の真ん中のネジがそう。1番下のネジは関係ないので外さないこと。この3つを外して手前にそーっと引っ張るバコッとカウルが取れる。

サイドカバー

次はサイドカバーを外す。まずはわかりやすいところから。写真右下(プラスチックのところですよ!)のネジ(六角レンチ使用)を外して…

CBR250Rサイドカバー
CBR250Rサイドカバー外したところ

写真の左端に写っているタンク側のカバーとサイドカバーを連結させているツメを外す。気を付けて引っ張ると外れる。どうせならカバー全部外せば良かったのだけど、これ以上はうまく外すことができなかった。作業場問題なかったので分解はここまで。

次回配線。

USBポートをつける 記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました