台湾 ハイキング 台北大縦走「遊趣」

お出かけ

はい。こんばんは。がばりんちょです。

さて、長かったこのネタも今日で最後。11月の活動について12月末に書くのもなんだなーという気もしますが…今日は指南宮と貓空で「遊趣 you2 qu4」ゲットのお話。

ルート:

実はこのルートは2回目。木柵站で下車、学校の脇を通って川沿いを進みます。学校では文化祭的な催し物をしていました。青春だなぁ。


前回は山沿いを歩くルートだったので、今回は階段をひたすら登るルートを選択。

7番まで登ります。

1時間かからずに指南宮到着。

指南宮の階段を上り境内を抜けてロープウェー駅へ(わかりづらいですが、境内から見えるお寺へ行くと、ロープウェー駅行きの階段があります)

「遊」ゲットです。

貓空方面の経路を探したところGoogleMapsが示す最短ルートはロープウェーに沿って歩く…ですが、そんな道は存在せず、回り道で貓空を目指します。

猫ちゃんを見たら下りの始まりです。

ぐりぐり下がっていくと道が二股に。左のこのルートに入ります。

しばらく進むとガッツリと登り。

貓空手前の壺穴平台。猫に密かに混じっているパンダ?に笑いました。ぜひ現地でご確認を。

貓空到着。

ロープウェー駅を背に(コーヒー屋の脇を抜け)少し登ったところから樟樹歩道に入れます。すごいいい景色!写真でうまく伝わらないのが残念。

彩雲亭到着。「趣」ゲット。長かったスタンプラリーもここで終了。

ゴンドラ駅前でコーヒー飲んで一息。帰りはクリスタルゴンドラに乗って地上へ。思ってたより…というか、まったく怖くなかった。ちなみにこのゴンドラは三重御在所のゴンドラと友好協定を締結しているらしい。

お疲れさまでした!これにてハイキングは終了。あとは参加賞のタオルをもらいに行くのみ。

歩き終えて思うのは、これはとても良い企画だということ。歩いている最中の挨拶が気持ちよかったこと。タオルをもらうための柱との写真は地元の方が率先して撮影してくれました。このイベントを通して、台北に少しだけ詳しくなって、そしてほんの少しだけ地元の方と仲良くなれた気がします。また、足の筋肉が付いて5kgほど痩せました(驚)。ほとんどの道がきれいに整備され、きれいな景色を安全に見ることができました。道を整備されている臺北市工務局大地工程處の皆様と業者の方々に心から感謝。謝謝!

コメント

タイトルとURLをコピーしました