台湾 ハイキング 台北大縦走「大縦走」

お出かけ

こんにちは、がばりんちょです。
台北大縦走イベント。先週末は大屯山にて「大縦走」をゲット。これで北側のスタンプは全部集め終えたことに!!

ルート:

難易度:☆☆☆☆☆(石畳がない場所が多く、ロープを使った上り下りがあります)
※二子坪ルートに行く方はう回路が設定されています。
※軍手をもっていくことを推奨

台北市内から260番バスで陽明山バス停まで。徒歩で陽明山総合駅まで徒歩2分くらい。108番バスに並ぶ行列が。同じ108番でも赤ルートと緑ルートがあるので注意。大屯山に行くためには緑ルートの「鞍部」バス停で降りる必要あり。赤ルートは超ぎゅう詰めで発車。緑は少し余裕あり。陽明山東側へのアプローチは1717バスの方が快適かもしれない。

ということで、入り口。

これまでのどのルートより未整備感。ススキをかき分けて進むようなところもあり…これは…楽しい…。しかも今日は秋晴れ!気温も20度ちょいと絶好のハイキング日和。

しばらくすると一般道に出るので、左折。突き当るまでまっすぐ歩くと大屯山観覧站平台(一般道に出てすぐにも展望台あり。柱がないので間違えたか!?と思って焦りました)「大」ゲット。

絶景!

ここから大屯山南峰に向かいます。ひたすら下り。登る筋肉より下る筋肉の方がひ弱なようで、下り続けるとプルプルしてしまう…。大屯坪なる場所にたどり着くと謎の看板が。え、This aria is not safe.って書いてありますね…。

ここから石畳がなくなって、ハイキングから登山になります。とは言え、当面は地面が土というだけでのんびりした道。平和ですね。。。

南峰到着。「縦」ゲット。

南峰頂上からの三重。

次は西峰へ向かいますが、はい。ここでロープでました!ここからちょこちょことロープで降りる道が続きます。当然登ってくる人とすれ違うことも。

 

西峰にて「走」ゲット。西峰の直前はロープの登りあり。振り向かなければ怖くはない!スタンプがすでにちょっとかすれてますね。

西峰からの台湾北部。きれいだなあ。

面天坪方面に下ります。余裕がなくて写真撮っていませんが、ここからもちょいちょいロープあり。ツルツル滑るけど、ロープから手を放しても死ぬというほどではないなーと侮った瞬間、ロープをつかんだままツルっと転んで行動食のバウムクーヘンがペタンこに!ロープが張ってあるところには理由がある。。侮っていはいけない…。

清天宮登山口方面へ、その後往北投方面 下青礐歩道口へ。分岐を曲がるとえ、うそでしょ?という道に。誰も歩いてないし。

最後は隣が畑で道幅が50cm位(残りは草藪の中)という。。。(電柱の横から出てきた)

 

脱出!後は北投温泉で筋肉をほぐして帰宅です。今日は「熱海大飯店」300元で温泉に入れます。温度は42度で白色の温泉でした。

お疲れさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました