台湾の北の方旅遊記録 第二段 イントロ

台湾日記

9月は中秋節の3連休があったので、台湾の北の方を散策してきました。

行ったところ
1日目: 台北車站,瑞芳站、國立海洋科技博物館、深奧岬角
2日目: 黃金瀑布、鼻頭角、龍洞灣岬、塩寮坑日紀念碑、卯澳漁港
3日目: 三貂角燈台、萊萊地質區、石城站

龍洞灣岬 気持ちよかった…

因みに前回の北の方旅遊記はこちら↓↓↓

台湾の北の方ってどこよ?
陽明山の北側エリア。今回は基隆市から新北市の東側。

どうだった?
個人的に隅っことか、かどっこ、先端が好物。存分に端っこを堪能。

日本語は通じるの?
通じないつもりで行った方がいい。

そうは言っても基本的な会話とGooglemapで乗り切れる!と思う。
これ、あれ(這個zhège,那個nàge)、タクシー(計程車 jìchéngchē)、◯◯に行きたい(我要去◯◯ Wǒyàoqù)、ご飯食べたい(我要吃飯 wǒyàochīfàn)、xxはどこですか?(xx在哪裡? zàinǎlǐ)、いいですか?(可以嗎? kěyěma)

どうやって行くの?
台北駅から台鐵で瑞芳站まで、そこからはタクシーと徒歩で移動した。ホテルの人から「タクシー!?高いでしょう?バスが出てるのよ!!乗りなさい乗りなさいったら乗りなさい便利よ便利!!」とスーパープッシュされたので、時間を調べてバスに乗るのが安価&便利なのかも。

何したの?
〇〇角(端っこの地名)に向かってハイキングする!大自然と大いに戯れました。個人的にはホテルの人に中国語で電話した経験が成長した感あったかな。

いくらくらいかかった?
2泊3日 12,484元(@3.6なら44,942円)
ちょっとそこまでいくのにお金かけすぎ。もっと早く宿を抑えてもっと早くルートを確認すれば3000元以上は節約できたに違いない。思いついたらとにかく早く予約!絶対!

交通費:3,012元(2日目はタクシーチャーター2,500元/6h:バスなら大幅圧縮可能)
食費:2,590元(2,590元 …内1,660元が海鮮ランチ)
ホテル:6,522元(前日に宿を予約したので高かった:もっと安く泊まれるはず)
観光: 360元(海洋館)

ご参考まで!

コメント

タイトルとURLをコピーしました