ビオトープもどき 草を選ぶ

ビオトープ

ビオトープに適した草がさっぱりわからないので、チャームでお任せセットを購入。

届いたのがこちら。植える前にざざっと調べてみた。


左手前のアマゾンソード風の草がオゼミズギク。草丈25〜50cm、8月〜9月にタンポポみたいな黄色い花が咲くそうな。

一つ右の四つ葉のクローバー風の草がデンジソウ。草丈7〜25cm、シダの一種らしい。田の字に似ているから田字草でデンジソウらしい。前景向き。

その右、チドメグサ風の草がアサザ。草丈5〜10cm。水に沈めてしまって良さそう。浮葉植物って書いてあるし、葉っぱだけが水面に浮く草っぽい。6月〜9月に黄色い花が咲くそうな。水面向き?

その隣、スクリューバリス風?の草がスイラン。スイランでググってももしかして睡蓮?と聞かれてしまって困ったをスイラン キク科で検索すると出てくる。草丈50cm〜100cmで9月〜10月に黄色い花が咲くらしい。その時葉っぱは落ちちゃって、花だけになったりするらしい。100cmになったらどうしよう…。鉢が小さいから大丈夫かな?

一番奥の木っぽいのがエゾミソハギ。草丈は100cm〜200cm!?7月〜9月に濃いピンクの花を咲かせるそう。後景草。200cm…。これといった病害虫がいない初心者向けの草とのこと。

ということで、9月に花がたくさん見られそうなセットの様子。楽しみ。

[amazonjs asin=”B00U5TQUR8″ locale=”JP” title=”(ビオトープ/水辺植物)オススメ ビオ植物(5ポットセット)(休眠株)”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました