台湾駐在員 日本に帰りました

台北駐在まとめ

非常に残念なことに、帰任となってしまいました。直近の状況報告をば。

言いたいこと

・がばりんちょ帰国しました
・次の駐在員に向けてブログを書いていきます
・ブログのサブタイトルを変更しました

突然の帰国

3月末に諸々の都合で帰任の内示。新型肺炎の影響で後任が着任できないので6月以降の帰国ですねぇ…という段取でしたが、これまた新型肺炎と諸々の事情により4月某日、突然「1週間で帰国せい!」と業務命令が。
バタバタと引越&引継を終え、数名しか乗客がいない飛行機で、フライトアテンダントに「私エコノミークラスの担当をしておりますxxと申します」と挨拶頂くレア体験付きで帰国。

本当に台湾生活には心残りしかありません。

  • 僅か2年の台湾生活になってしまったこと
  • 中国語の勉強も、台湾旅行も中途半端に終わってしまったこと。
  • 駐在中お世話になった方々へ満足に挨拶もできず帰国となったこと…など、などなどなど
ガラガラな飛行機
超ガラガラでした

新型肺炎影響がひと段落して、日台間の往来が復活したら、今度は純粋に遊びに行きたいと思います。なんなら住みたい。待ってろ台湾!

台北、しばしさよなら

帰国してからこんな感じ

海外から帰国するとは帰国後14日間の健康確認と、外出自粛要請があります。
(空港で受けたPCR検査は陰性。すでに14日の自宅待機期間完了しています)

生活はこんな感じ
0日目 家族の車で帰宅。帰宅と同時に寝室に閉じこもる。
1日目 リモートワーク開始。通勤時間ゼロは悪くない。
3日目 検疫所から検査陰性のメールがきて寝室から出ることができた。
7日目 夜眠くならなくなる
14日目 外出しなくてもストレスは感じないということがわかった。そして4kg太った…。
15日目 家の周りを2km散歩。帰宅すると太ももが張っている。筋肉の衰えがひどい。速攻で眠くなる。

ニートのような生活
漫画で見るニートのような生活。これはこれで…。

全然関係ないんだけど、台湾で売っている「高山烏龍茶」とか「四季春青茶」のペットボトル(上の写真のオレンジのやつ)が水だし緑茶を出すのにめちゃめちゃ便利なサイズ。台湾から4本からのペットボトルを持ち帰った。

今後について

帰国したのでアクアリウムブログに戻りたいのですが、新型肺炎が落ち着いたらまた単身赴任生活になりそうです。今水槽を買うのは色々とタイミングが悪すぎる。

今年のゴールデンウィークはStay Home週間ということで、自宅で時間がたっぷり取れそうなので、 ブログのサブタイトルを「台湾駐在編」→「ステイホーム編」に修正 、台湾駐在生活を忘れる前に「次の駐在員の方の役に立ちそうなこと」をブログに書いていこうかなと思います。

なんだかただの日記になってしまいましたが、日本でもガンバンゾーという宣言ということで。

それでは。がばりんちょが言いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました