台湾ハイキング 內湖 金面山歩道

台北駐在記

大家好。がばりんちょです。

今日は內湖 西湖站 近くの「金面山歩道」を歩いてきました。

今日のルート

金面山歩道→大岩壁→論劍亭→剪刀石山頂上→金面山頂上→泰安亭(3.6km 1時間半)※Stravaでログを取りました

かなり整備された歩道ですが、斜度がきついところにはロープが張ってあることと、歩道は岩場が多く、手をついた時に怪我をする可能性があります。歩かれる方は軍手を持っていかれることをオススメします。

人気ハイキングスポット 金面山歩道

台北MRT(茶色)西湖站までバスで行く予定が、時間を見誤り次のバスまであと47分の電工表示。30秒ほど悩んでタクシーに乗る。200数十元で「環山路1段59巷 登山口最寄のコンビニ(セブンとファミマが並んでいる)」までワープ。本来15元だったことを考えると…いや、考えてはならない…。

予想外に人がいる。象山レベルで地元ではメジャーなスポット…かもしれない。

入口の地図。環状歩道になっているが、今回は右側の竹月寺方面から登り始めて、途中で大岩壁方面へ、その後金面山の方面に抜けていく一周しないコースを取る。

いつか小屋を作ってみたい。このレベルの小屋を作るのはどの程度の労力がかかるものなのだろう?

大人気 大岩壁登り

大岩壁方面に折れたところ。

金面山歩道大岩壁

この渋滞。ロープが張ってある上に、足元の石はところどころ抉って足場が確保されており、見た目ほど危なさを感じない。整備の賜物という感じ。それでも雨の日はかなり注意した方が良いように思う。来春から小学生!みたいな小さな子供も登っていた。パワフル!ここからは基本的に岩を登っていく形になる。

大混雑 論劍亭と剪刀石山頂上

論劍亭にスタンプ台がある。金型が置いてあるので、紙をセットして鉛筆でゴリゴリするタイプのスタンプだと思うんだけど、今まで特に収集してこなかった。今日ついにどこかの団体が配布しているらしき紙にスタンプをしている団体を見つけてしまった。近場の歩道は結構歩いてしまったので、2度目の散歩のモチベーションにしたい!と思ったのだけど、コミュニケーション力が足りず確認できなかった。

論劍亭のすぐ裏手が剪刀石山山頂。写真では伝わりにくいけどすごい混雑していた。象山の六巨大岩と同様。若者が岩に登って写真を撮影している。岩があると登りたくなる気持ちは良くわかる…が、今日は結構風が強くて岩に登っている人が落ちないか見ててハラハラするレベル。

かなり地味な金面山山頂

剪刀石山を抜けるとしばらくは急な下り道。足下が岩なので滑ると危ない!!!けれど、ここもロープとコンクリートで所々に平たい足場まで作ってくれているので、焦らなければイージー。

そして…ついに金面山頂上!って地味!

ここからさらに下り坂。なかなか楽しい。

下っていくと泰安亭。これが見えたらゴール直前です。

頂上でランチ!と思っていたのだけれど、思いがけない混雑で食べづらかったので、こちらでいただくことに。

バスにて帰宅

帰りはちゃんと(?)バスに乗って帰宅しました。

私と同じコースで下って来た場合、降りたところに「麗山新村」という紅31と藍27が通るバス停があります。台北駅に戻る場合、紅31に乗って民權西路站まで出て、MRTに乗り換えることになります。

それでは。がばりんちょが言いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました