逆襲のグロッソ DAY12-14

アクアリウム

DAY12 

相変わらず。3リットル換水。

 
DAY13

心が折れそうになってきた。 グロッソは白濁りの中すくすくと天に伸びてゆく…。同僚に聞いてみたところ、アマゾニア投下後、水は確かに濁ったがそれも3日程度とのこと。某ショップではアマゾニアの上に吸着系パウダーソイルを入れて濁りを防いでいるというが、この長期間の白濁は別要因な気がする。PSBがここまで問題を起こすとも考えづらい。

   
DAY14

良くなっている傾向なし。このままだと流石にらちがあかない…。リセットするか!?最後にもう一度同僚と環境合わせしておこうと思い育成環境の確認をしたところ、ウールマットは早期にドロドロになった。 とのこと。
ほほぅ。今の環境だとウールマットは入ってない。待っているのがウールマットで捕獲できる土であるならば効果があるかもしれん。早速準備。

 


ついでに夜間エアレの効果が今ひとつらしく油膜がすごい。上品なエアレはやめ。エアストーンを取って、ボコンボコンとエアが出るように。油膜と白濁。一つずつ解決しなくては。 
  

コメント

  1. 猫監視委員長 より:

    個人的な意見なんですけど
    換水は風呂の残り湯じゃなくて
    水道水をカルキ抜きしたヤツが良いと思うんです。

    • がばりんちょGabarincho より:

      え、風呂の残り湯を使ったほうがエコじゃないですか?そうか!!最近バスクリンが入っているので白っぽいまま透明にならないんですねー。なるほどー。…いやいや、安心してください。水道水をカルキ抜きしたヤツを使ってますよ!

  2. mmm より:

    生体無しで油膜ってことは
    養分が多すぎかも

    • がばりんちょGabarincho より:

      その可能性ありますよね。養分が多いのに吸着してくれるものが何もない→油膜。なのかも。ウールマット入れてみてどうなるかですね。それでもだめなら標準ろ材を入れてみようかと思ってます。活性炭入りです!

タイトルとURLをコピーしました